Neighborhoods LIVE〜音の美術館〜終演。NEW! 10/27更新

2020年10月27日(火)


満を持して活動再開したユニット『Neighborhoods』

念願の活動再開を記念した札幌公演を、
去る10月23日(金) 『Neighborhoods LIVE 〜音の美術館〜』と題し、
札幌市民交流プラザhitaru /クリエイティブスタジオで開催しました。

新型コロナウイルス感染拡大予防の趣旨をご理解いただき、
安心、安全な公演開催に向け準備を進めて参りました。
限定100席でのご案内となりましたが、週末の御多用のなかにもかかわらず、
多くのお客様にお集まりいただきました。

公演の実現の為、水面下で多大なるご尽力をいただきました、
札幌文化芸術劇場 hitaru 齋藤玲さん、

音響と映像を最適なプランニングで一手に引き受けてくださった、
K’s‐SOUND 安藤知春さん、

北国の四季の輝かしい変化を光と空間で表現くださった、
札幌文化芸術劇場 hitaru 戸高健司さん、

お客様も私達も安心して公演に臨めるよう全方位でサポートしてくださった
4名の敏腕スタッフ、
手島慶子さん、佐藤奏子さん、
永岡涼子さん、髙梨優希さん、

他、関係スタッフの皆さま、

そして、ユニット『Neighborhoods』、
ピアノ村井秀清さん、コントラバス信田尚三さん、
ギター曽山良一さん、

誰一人欠けても実現出来なかった夢の時間を大成功で終えられましたことに、
この場をお借りして感謝と御礼を申し上げます。

私の生まれ故郷北海道、
30代の上京まで活動の拠点としていた札幌には、特別な思いがあります。
最後に訪れた今年2月末の札幌は雪と氷の街並みでした。
そして季節は巡り、、、今の札幌の街は間もなく初雪の気配も感じます。

今年の2月28日に札幌文化芸術劇場 hitaru で開催を予定していた、
札幌交響楽団さんと素晴らしいソリストを迎え開催予定だった、
『hitaru fantastic concert 音と光で奏でる〜北海道四季の音楽祭〜』。
世界的な流行を見せた新型コロナウイルス感染拡大を前に、
止むを得ず中止決定となりました。

Neighborhoodsはこのコンサートの中核的な役割で、
オーケストラとソリストを支える予定でした。
私は企画構成の立場にあったので、準備に一年以上を費やし、
日帰りの打ち合わせで札幌に伺うこともありました。。。
何度も構成を練り直し、幾度も台本を加筆修正...
全ては広大な会場に響きわたる、万雷の拍手、笑顔、歓喜!
音楽の収穫祭♪を夢見ていたのです。

私が育った北国、北海道の四季の要素をコンサートに盛り込むことは
とても自然なことでした。
一年の半分が雪に覆われている。
冬からはじまり、残雪の春から新緑へ、短い北国の夏、
収穫の秋、そして雪の大地に身を包む冬。
どの季節も一度として同じ風景は無いのです。

当たり前のことと信じて疑わなかった毎日は大きく様変わりしました。
その間にも自然は自然として時が流れ続けているのに、
私達だけが何かに囚われてしまったかのように、
今までに無い新しい生活を求められました。
まるで時間が止まってしまい出口が見えない迷路のようにも感じました。

音楽に携わる自分にとって、何が出来るのだろうか。
自問を重ね出た答えは、空気のような存在になる、ということでした。
喜怒哀楽の一部になること。
音楽が明日の英気になり希望となるような、
癒しといえば簡単に聞こえますが、
そんな瞬間を一緒に味わいたいとシンプルに願ったのでした。
自分だけが満足ということでは無く、、、
どこか突き放たれるような爽快感を共有したい。
自己中心的観点から、利他の為の音楽があるのではないか
と模索しはじめました。

先日の10月23日のコンサートでは実現出来なかった、
2月末のコンサートのテーマを礎とし、
Neighborhoodsとして表現することを考えました。
お楽しみいただけましたのなら望外の喜びです。

『Neighborhoods』とはご近所という意味です。
物理的な距離のみでは無く共感と共有という、
心のご近所の意味も込め、このユニットのネーミングとしました。
そして、皆様のそばに在る音楽でありたいという願いも込められています。
Neighborhoodsでまたお目に掛かれます日を楽しみにしています。
この度のコンサートの無事開催そして閉幕を心より嬉しく思います。

10月31日(土)のハロウィンには素敵なお知らせがございますので、
是非、Neighborhoodsのオフィシャルウェブサイトよりご確認ください♪

『Neighborhoods 〜official web site〜』


新村泰文


Introduction

Special Information

Concert & Live

Discography

Live Report

Activity Report

Links Collection

Home

Copyright(C)2006 hirofumi shinmura All Right Reserved. mail→mail@shinmura-drums.com